2016年1月31日日曜日

今週の相場の振り返りとこれからの戦略



今週も株価は乱高下でした。

終値は全て100円以上の値動きです。



それにしても日銀のマイナス金利のインパクトが強すぎます。

これからはマイナス金利の評価によって株価が乱高下するかもしれない、ということを意識しておこうと思います。

ヨーロッパでのマイナス金利の評価は?な感じなので、市場でもそれを見越す動きが出てくると危ない気もします。

ただマイナス金利は緩和策であることは間違いないので、一般的に株式市場は緩和策を歓迎します。

そのあたりの微妙な駆け引きが続く展開かもしれません。



また今週の金曜日は指標の王様、雇用統計があります。

市場ではアメリカの雇用は強い、というイメージがありますので、これが崩れるようなことがあれば厳しいかもしれません。

アメリカのGDPが0.7%とあまり良くない数値だったので、雇用指標が最後の頼みです。

ただ数値が悪ければ、FRBの利上げ観測が遠のきます。

それは市場にはプラスで、その辺りを市場がどう見るかですね。



私の戦略は相変わらず、「バイアンドホールド」です。

私のポートフォリオは金曜日に含み益に転じました。

これからどうなるかわかりませんが、自分の感覚としては、マーケットが見るほど「景気ってそこまで悪いか?」と感じていますので、売るつもりは全くありません。

買い増す資金もありませんが、株価は保有継続、次の下落に備えて買い資金を貯めておく、という行動をとろうと思います。

2016年1月30日土曜日

個人的なこれからの相場の見方。

昨日、日銀がマイナス金利を導入して株価は爆上げしました。

賛否両論あるようですが、とりあえず決意は示したと思います。

ただマイナス金利の効果はわからないと思います。


私は日銀の断固たる決意表明したものとして評価していますが、ただマーケットはどう捉えるか?

これ以上の緩和はできないという捉え方や、マイナス金利の効果を疑問視して爆上げの後での爆下げなどあるかもしれません。

それか爆上げは今回だけで、プラスマイナスの効果が錯綜して、これ以上日銀が材料視されない展開。

もしくは素直に株価上昇。

これが一番嬉しいですが、そう簡単にいくかな?という疑問ものこります。

とりあえず週明けの月曜日は上げそうですが、、、。


政策という面で見れば、FRBが利上げ先送りすれば強力な援護射撃になりそうですが。

今の状況で利上げはできそうにないと思いますね。

2016年1月29日金曜日

日銀、マイナス金利の影響は?

日銀がマイナス金利を導入したようです。

さっき見たら日経平均は爆上げしていましたが、値動きが荒くなっていたのでこの先はどうなるかわかりません。

為替も円安方向に進んだみたいです。


日銀としてはここで何かやらないと円高トレンド、デフレ圧力がかかってしまうので何かやらないといけない状況だったのでしょう。

何とか日銀の思惑通り、円安方向に行って欲しいと思います。


ただマイナス金利の影響はどうなのかという点や、これ以上の国債買い入れは難しいということをマイナス金利は示しているわけで、足元をマーケットに見られないようにして欲しいですね。

非常に難しい局面です。

2016年1月28日木曜日

やっぱり下落。だけど気長に見たい。

今日の日経平均は下落で終えました。

午前は上げて終えたので、このまま終えるかと思いましたが、そうはいかなかったようですね。笑

まだまだ先はわからないということでしょうか。


今朝のモーニングサテライト見ていると、FRBは利上げを先延ばししたとか、ハト派に傾いたとか、3月利上げはまだある、など色々な観測があります。

結局、FRBは昨年末に景気拡大が鈍ったと見ているが、3月利上げはまだ諦めていない、という事なのかな。

昨日のモーニングサテライトでエコノミストが、利上げは米国の景気拡大自信を持っている証拠、と言っていましたが、マーケットが一つの事柄をどう解釈するかで変わってくるのかもしれません。


ただ私はやはり買い持ち戦略、バイアンドホールドですね。

それしかできませんが。笑

こういう時は配当金狙いの投資は気長に構えていられるのでいいです。

関心の中心は株の評価ではなく、配当利回りや配当金が実際に出るかです。

無配になるほど景気が悪くないような気もします。


評価をすべて無視できるほど図太くはありませんが、投資は長い目でみたいです。


株式市場、ようやくまともな反応。

本日の午前の日経平均はプラスで終えました。

ダウがマイナスで戻ってきたので最初はマイナスでしたが、プラスに転じました。

円が少し安くなっていたので、プラスに転じるかもしれない、と思っていましたがそうなりました。

しかしようやく相場が常識的な反応を示したと感じました。


私はこの乱高下には意味がない、と思っていましたので今日まで大幅な反落をすれば、株式市場の効率性はあるのかと思ってしまいます。

ある時は大暴落をして、ある時は大幅上昇を演じる。

それなら、下げた翌日は次は上がるのね、となります。

1日おきに乱高下するような出来事があったかな?

流石にそこには効率的な市場の面影はないように思えます。

あるのはただのマネーゲームでしょう。

それが本当の資本市場の姿なのか疑問ですね。


まだ午前の取引が終えたばかりですが、ダウに連れて大幅な下落にならなければいいなと思います。

日経の一面には原油価格の下落が企業業績に、プラスを与えているという記事が出ているんですけどね。

2016年1月27日水曜日

バイアンドホールドその2。

株の乱高下が続いています。

しかし、私は以前として買い持ち戦略、バイアンドホールドでいきたいと思います。

現在、私のポートフォリオも含み損の状態ですが、正直なところ世界の景気は株価の急落ほど、急激に悪化しているとは思っていません。

1ヶ月前と何か変わったのか?

アメリカの雇用統計は悪くない数値でしたし、原油は悪い面も確かにありますが、良い面もたくさんあると思います。


結局は世界的なマネーの調整に過ぎないことかもしれません。

経済状態というより、金融状態に変化があるといった方がいいのでは。

状態が落ち着けばいずれ株価も戻ることを期待して、ここはやはりバイアンドホールドでいきたいと思います。

2016年1月26日火曜日

今日も爆下げ。

本日も株価は爆下げしているようです。

そろそろ下げ止まるように見えましたが、下げました。

ちらほらと下げ止まるのではないかという声が聞こえていたのですが、やはり甘くはなかったようです。

エコノミストが相場を見通せるのなら、そのエコノミストは金持ちなっていますね。


それにしても下げが止まりませんね〜。

ファンダメンタルな動きはそこまで悪くないように思うのですが、下げるものは仕方がないです。

産油国の換金売りなどの話など聞きますが、原油価格の下落はやはりかなり痛いのでしょうか。


株を買い終える予定でしたが、あと少し隠し財産があるので、それで買い出動をするかもしれません。

株を買い終えるのが早かったと後悔中です。泣

まだまだ甘かったです。

2016年1月24日日曜日

配当利回り+優待利回りの美味しい銘柄、オリックス。

今日はとても寒いです。

こんなに寒いとは予想をしていなかった。

私のポートフォリオも寒い状況ですが、これから雪解けを期待したいです。

今週の気温は高くなると予想されていますし。


しかし私の銘柄、オリックスの爆下げには驚きました。

金曜日は平均以上に上がりましたが、木曜日の下げは大きかった。

外国人保有比率が高かったので、外国人の売りが多かったのかな。

ただ!

配当利回りは3%を超えてました。

金曜日でまた下がったでしょうが、優待利回りを合わせるとかなりの魅力銘柄になると思います。

いろんなブログを見ていてもオリックスを持っている人はかなり多いんですよね。

五千円相当のカタログギフトですから。


オリックスの株が15万円で買えるなら、かなりお買い得のような気もします。

私はまた買いますね。

2016年1月22日金曜日

株をさらに買いたい。

昨日の日経平均の上げ方は驚きました。

1000円近く上げました。

6%近くあげました。

一昨日、株を買った人は1日で6%近い利回りを得たことになりますね。

なかなか凄いことです。

たださすがに市場に楽観的な意見はなくなりました。

一昨日の下げが楽観論を吹き飛ばしています。

インパクト強かったですね。

問題はこれからどうするか、ですが、私はバイアンドホールド、これしかありません。

私の現在の評価損がマイナス約5%になっています。

が、これからも資金を作って、株を買っていきたいです。

高配当の株が多すぎます。

バーゲンセール状態だと思っています。

株を買う理由が多すぎます。

しばらくは安値が続いて欲しいと思います。

2016年1月18日月曜日

バイアンドホールド(アホールド)その1。

今日の日経平均も下げました。

しかし、もっと下げるかなと思っていましたが、下げ止まっているように見えたのは、私の心の願望でしょうか?

私は先週で日本株を買い終え、もう買う資金もありませんので、あとはひたすらバイアンドホールドです。

別名アホールド。笑

あと米国株を買う予定ですが、本日は米国市場が休みみたいなので、明日になりそうです。

振り返ってみると、今の私の保有銘柄は、日本株がオリックス、伊藤忠、米国株がP&G、それと原油のETFを保有しています。

銘柄の割合はまだ計算していませんが、P&Gが一番多く、原油ETFはほんの気持ち程度です。

銘柄はかなり少ないですが、配当利回りや成長性を考えてこの銘柄になりました。

結局、銘柄選択というのは自分の性向、というものが反映されるのかなと感じています。

まあ、とりあえずの戦略はホールドです。

2016年1月15日金曜日

気になる原油価格。

原油価格が下落しています。

WTIは30ドル付近で推移しています。

価格はいずれ持ち直す、といわれて久しいですが、下げ止まる気配は今のところ見えません。

流石に0ということはないですので、下げるとしてどこまで下げるのか。

やはり原油を採掘するにもコストがかかりますので、今の価格では体力勝負ということになるのでしょうか?


原油価格の下落はデメリットもあるようです。

この辺りは消費国の日本ではイマイチ分からないところではあります。

しかし産油国では大きな問題でしょう。

企業によっても恩恵を受けるところ、そうでないところある思いますが、日本では確実にプラスと思います。


また原油はインフレ動向にも影響を及ぼします。

今回の原油価格急落でやきもきしていているのは、実は日銀かもしれません。

エネルギー下落さえなければ世間的に消費者物価指数は見れる数値になったのに、そうはいかなかった。

この辺りは日銀の追加緩和の姿勢にも影響を与えますし、FRBの利上げペースにも影響があるかもしれません。


現在は急落していますが、かといって急上昇も逆に困ります。

今度は消費に影響があります。

多分、原油価格は高かろうが低かろうが、横ばいがいい思います。


原油価格の乱高下は世界経済にいろいろなところに影響しますので、勉強はしておきたいです。

2016年1月14日木曜日

爆下げ中。本日で株の購入終了。

本日の日経平均は爆下げ中です。

昨日の爆上げで少しリスクオフが霞むかな?、という気配を少し感じましたが、そんなに簡単に気配は変わりませんでした。

ダウが爆下げ、ドル円も円高ですので、日経平均は爆下げしています。


私は本日で株の買いを一旦終了します。

元々今週で買い終えようと予定していたので、予定通りです。

下落に備えて少しずつお金をプールしてきましたが、今回の下落局面での買いは私は終了です。

本日の夜に米国株を買って終了しようと思います。


あとはただひたすらホールドです。

下がる可能性もありますが、底値は予測できませんので、私は今週で終わりにしようと思います。

どこかで「アホールド」という言葉を見ましたが、私もひたすらアホールドです。笑


私の投資目的は配当金ですので、気長にやっていけます。

今回投資した銘柄全体で、3%以上は利回りがありますので、少しは満足しています。


あとは、アホールド、そして次の下落に備えて資金をプールしようと思います。

2016年1月13日水曜日

やはり爆上げ。

本日の日経平均は爆上げしています。

昨日までかなり下がっていましたから、この爆上げもありそうな予感はありました。


残念なのは、本日株を少し買ったのですが、昨日買えなかったことです。

証券会社から別の証券会社に資金を移動する関係で、株を買うのが1日遅れてしまいました。

すごく残念です。


そろそろ市場も落ち着いてきたかな、という感じもしますので、昨日は一番の買い時だったかもしれません。

まだ予断は許しませんが、、、。


話は変わりますが、証券会社によっては即日出金ができないところもあるようです。

また出金するのに手数料が取られるところもあるようです。

手数料を取られるなんて思っていなかったのでびっくりしました。

この証券会社は少し信じられないようなことがあったので、多分もう使用しませんが、マネックス証券とかSBI証券といったメジャーなところがやはりいいのかもしれません。

2016年1月11日月曜日

今日は祝日で良かったのかな、、、?

今日は祝日で良かったのかもしれません。

朝7:30分現在でドル円が116.700円です。

先週金曜日は117.500円くらいでしたので、一段と円高になっています。

ダウも100ドル以上下げていますので、もし東京市場が開いていれば値下げは必至の状況だったのではないでしょうか、、、。


逆に言えば買い場が到来といえます。

私は今週が買い場ではないかと思っていますので、資金の大部分で買いたい銘柄を今週中に買いたいと思っています。

ただ実は資金を別の証券会社に移す作業がありますので、実際に買えるのは週の後半になるか。

これが吉と出れば良いのですが。

いきなり爆上げは勘弁してもらいたいです。




2016年1月10日日曜日

配当利回りがおいしい。

配当利回りが高くなってきています。

先日買った伊藤忠は配当利回り約3.7%。

オリックスは約2.8%です。

他の銘柄は見ていませんが、かなり高くなってきているはずです。


リーマンショックの時は減配、もしくは無配転落する企業が続出でしたが、今の状況では減配もないのではないでしょうか

一応、全体予測では2016年は2015年より利益はアップするようですし、今のところ減配は考えにくいシナリオと思います。


私のような配当金目的の投資家にとっては良い状況が到来しています。



2016年1月9日土曜日

雇用統計、強し。

雇用統計の数値はかなり強かったです。

29万人増だとか。

発表前は労働市場がタイトになっているから、あまり良い数値はでない、みたいな話もありましたが、蓋をあければびっくりでした。


しかし円は買われました。

ドル買いになるのかなと思いましたが、円だけはドルに対して強かったです。


株も今の雰囲気が急に変わることはなかったようです。

しかし本丸の雇用統計が相当強かったですから、FRBの利上げを正当化し、いずれはドル高、またアメリカ経済の堅調さが認識され株価も今のようにはならなくなるのではないかと思っています。


ですので来週あたりで今の下落局面が終わるのかなと予想しています。

来週には今ある資金で全て株を買い終えたいなと考えています。


2016年1月8日金曜日

買い、一部執行。

今日は反発して終わると思いましたが、下げて終わりました。

私の買い注文は安いところで執行されたみたいで、とりあえずホッとしています。

ただこれで下落が終わったとは思えないので、来週にむけてまだまだ気を引き締めていきたいです。


市場の隙をついて機関投資家が仕掛けてきたと見ているので、結局はファンダメンタルに沿った動きに戻るとみています。

北朝鮮はいつものことですし、イランとサウジアラビアも仲が悪いことは明らかでした。

ただ中東は気になります。

戦争など起こらなければ良いと思いますが、イスラム国のこともありますし、原油価格でサウジなどの国も大変な状況でしょうから、突発的なことが危惧されます。


しかし結局はアメリカの経済次第の相場だと思います。

波乱はありますが、やや上向き、または横ばいでしょうか。

利上げによりリスク資産からの引き上げも気になりますが、利上げはアメリカ経済がしっかりしている証拠とも見れますので、やはり横ばいかなと思ってしまいます。


とりあえずは今回の下落局面監視を怠らないようにします。

本日も買い。

ダウは安く戻ってきました。

本日も株価が爆下げするかもしれません。

予測には意味がありませんが、本日も買い資金の一部で株を買います。

一昨日に買った株はさらに値を下げていますが、底値など分かるはずはありません。


良く考えると日本人の個人投資家にとってはこの値動きはチャンスではないでしょうか。

NISA枠が新年早々復活しているはずですので、絶好の買い場がいきなり現れた、と言っていいのではないでしょうか。


以前記事にも書きましたが、やはり余裕資金、買い資金は持っておくべきと確認させてくれました。

2016年1月7日木曜日

粛々と株を買うべし。

昨日、買い資金のうち、一部で株を購入しました。

伊藤忠です。

本日さらに株価が下落していましたが、底値を予測することは不可能です。

落ちてくるナイフを掴み続けるしかないようです。


明日、さらに一部を買い増す予定です。

明日雇用統計が発表されるので、内容次第では来週以降の景色が変わってくるかもしれませんが、今回の下落局面、私は1月いっぱい、もしくは中旬くらいまでではないかと思っています。

20日くらいまでには全て買い終えようと思います。


基本的にファンダメンタルはそこまで弱くないと思っています。

最後はアメリカの景気次第じゃないでしょうか?


2016年1月6日水曜日

落ち着け、俺。冷静に株を買うのだ。

株価が急落しています。

私としては、投機筋の仕掛けと思っています。

新年度からこの動きは出来すぎでしょう。

12月と1月の状況は何が違うというのか。

サウジとイランの件はありますが。

原油が上がったら株価的にはいいんじゃないのか?

以前は原油が下がったら株価も下がったのだから。

2016年1月4日月曜日

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。


専門家によると、今年は株価は横ばいが予測されているようです。

私は長期配当金投資家なので横ばいは大歓迎で、急落することがなければ良しとします。


今年に入り、NISA枠も復活したので早速マネックス証券で、Procter&Gambleの株を買い増ししました。

1月1日は今年のNISA枠に入るか少し疑問でしたが、まあ大丈夫でしょう。笑


今年も長期配当金投資の道に爆進しますので、どうぞよろしくお願いします。