2016年9月29日木曜日

日銀は株価までコントロールするのかな。

本日の日経平均は-218円、-1.31%とけっこうな下げとなりました。

しかし前日のダウは上げていたのに、ここまで下がるとは思いませんでした。


ウェルズファーゴ(WFC)、株価がけっこう下がる。

ウェルズファーゴ(WFC)の株価が結構下がっています。

ドイツ銀行が破綻するんじゃないかということが言われて銀行株が軒並み売られ、WFCも当然のように売られています。

私のWFCを持っていて、ポートフォリオで第二の割合を占めていたりします、、、。


2016年9月28日水曜日

波乱のなくならない株式市場

FRBの日銀の会合が終わって、一安心するかと思ったら今度は大統領選です。

TV討論会がどうだとか。

株式市場に波風の無い日はありません。


2016年9月27日火曜日

医療費について

世間では長谷川豊さんのブログについて話題になっています。

「不摂生なことをして人工透析をただで受ける人が相当数いる。そういう人たちにいつまでもただで人工透析を受けさせれば、医療費が持たない。」

というような趣旨の内容だと思います。

2016年9月26日月曜日

配当金か自社株買いか

自社株買いと配当金という、2つの株主還元があります。

私は配当再投資戦略を実施していますので、配当金を好んでいますが、自社株買いを好む人もいるようです。


2016年9月25日日曜日

米国株、何を買おうか迷います。

今月も月末が来たということで、毎月買い付けの日がやってきています。

しかし何を買おうか非常に迷っています。


2016年9月24日土曜日

マイポートフォリオ、株価の明暗がはっきりしてきた。

私の保有する株式の明暗がはっきりしてきました。

概ね、業績に左右されているのかといえばそうでもなく、やはり短期的には振れるんだなあという印象です。

2016年9月23日金曜日

ウェルズファーゴ(WFC)、取り扱い注意!

私の保有銘柄、ウェルズファーゴ(WFC)の株価が低迷しています。

主な原因は二つだと思いますが、1.利上げ先延ばし  2.不正問題です。

2016年9月22日木曜日

日銀の結果。

注目の日銀の会合の結果が終わりました。

この記事を書いているのは、まだFOMCが始まる前です。

日銀の結果を受けて、為替は乱高下を繰り返していますが、さてどうなることやら。


2016年9月21日水曜日

中央銀行の仕事は安定にあるはずだが、、、。

市場の関心はFRBと日銀に向かっています。

FRBは利上げをするのか、日銀のマイナス金利の深掘り、緩和はどのようにしていくのか?

結局は経済の動向を考えた行動でしょうが、結果的には中央銀行が市場を振り回しているような気もするのですが、、、。

2016年9月20日火曜日

1000と一日の教え

今、ナシーム・ニコラス・タレブさんの「ブラックスワン」という本を読んでいます。

タレブさんは、ハワード・マークスさんの本に出てくる人で、ハワードさんが絶賛している人です。

一言でいえば、「起きえないこと」を研究している人で、ご自身もトレーダーです。


2016年9月19日月曜日

直感で選ぶ株式投資

長期投資だ短期投資だ、米国だ日本株だ、国債だの原油だの言っておりますが、結局は金融取引は自分に合った手法、商品でしないと長続きしません。

仕事をしている人ならわかるはずで、嫌いなことは長続きしない。(それで世間には会社を辞めたい人で溢れている)

仕事はそれでも糧を得るために眠い目をこすって電車に乗らないといけませんが、本来ならやらなくてもいい金融取引で、嫌いなことをやり続けることは到底不可能だと思います。


2016年9月18日日曜日

ただひたすらバイアンドホールド、、、。低パフォーマンスで満足すべきかも。

現在、株価は静かな緊張感に包まれた状態です。

しかも先行きは見通せないし、明るいとは思えない。

しかし株はホールドでしょう。


2016年9月17日土曜日

株式市場は怪しげな雲行きだが、、、市場が潰れることは多分ないので投資。

米国も日本も株式市場がパッとしませんね。

株価事態はそんなに変化がないかもしれませんが、膠着感が強いというか先行きが晴れないというか。

2016年9月16日金曜日

日銀がお金をくれてるみたいなもの。

日銀がなりふり構わない政策をうっています。

これが俗にいう、ヘリコプターマネーじゃないでしょうか。

2016年9月15日木曜日

不安定な米国株、金融市場。FRBの利上げ判断。

米国株式市場の乱高下が続いています。

利上げや原油価格の動向など、不透明要素が多いせいでしょうか。

2016年9月14日水曜日

短期投資と長期投資.1

先日、「短期投資家ブックになろうかな」というような記事を書いたら、ゆ~ていさんからコメントを頂きました。

それでふと思い、短期投資と長期投資について思ったことを書こうと思います。

2016年9月13日火曜日

バイアンドホームワーク。


この言葉は、米国のジムクレイマーの著書である、「株式投資大作戦」に出てくる言葉です。

語源はもちろん、バイアンドホールドです。

2016年9月11日日曜日

NY株急落。

米国株式市場が急落しました。

理由はFRBの高官の利上げに関するタカ派発言にあるようです。

2016年9月10日土曜日

成長を伴わない上昇相場~バロンズより~

マネックス証券で無料で見ることのできる、バロンズに興味深い記事が載っていました。

「成長を伴わない上昇増場。株価は上昇、失業率は低下、しかし企業利益は伸びていない」

という記事です。


2016年9月9日金曜日

ドル円の凄い値動きを見た!

7日午前8時30分ごろたまたまネットを見ていて、すごいものを見た。

ドル円の為替相場だ。

2016年9月8日木曜日

やはり素人レベルの予想はほとんど意味がない。

先日、「株高・ドル高で一番いい状況」みたいな予想記事を書きましたが、米国の株高は続いていますが、ドル高は雇用統計とISMの製造業指数の悪い数値で、特にドル円は円高に傾いています。

やはり、というか分かっているのですが、予測は当たるも八卦当たらぬも八卦で偶然の産物なので、予測にほとんど意味がないということが、再々改めて分かりました。

2016年9月7日水曜日

オリックスから優待いただきました!

日本株のことを、

「乱高下ばかりして長期投資には向かない」

「だいたい日本には投資文化は根付いていない」

など文句ばっかり言っていた私でしたが、優待品をもらうとやっぱり嬉しいっす。

2016年9月6日火曜日

AT&T(T)の株価が下落してきて魅力。

AT&T(T)の株価が下落してきています。

一時期の株価44ドルから5%くらい値下がりしています。

だんだんとまた買いたくなりました。

2016年9月5日月曜日

ドル高、株高で一番いい状態。そして日銀に要注目。

利上げに向けて大事な指標となった金曜日の雇用統計ですが、市場予想を下回ったようです。

雇用統計が終わった後のNYの終値ではダウは上昇、為替もドル高に振れています。

2016年9月4日日曜日

8月の保有割合。

激動の8月が終わりました。

というか安寧な時なんてあるのかな、、、。(きっとない)

8月はイエレンさんの講演、束の間の静寂、為替の変動などありました。

8月の保有割合です。

2016年9月3日土曜日

郵貯の投資信託

郵貯の投資信託のCMを見かけました。

いつ頃から流れているのか、大体TVは録画でCMスキップしてみるので、だいぶ気づかなかったかもしれません。

それにしても郵貯のCMが流れるということは、株もそろそろやばいかも、、、。

2016年9月2日金曜日

ウェルズファーゴ(WFC)株を購入。

ウェルズファーゴ(WFC)株を49.700ドルで買い増しました。

本当は48.500くらいで買いたかったのですが、一日遅れで買えませんでした。

2016年9月1日木曜日

分散投資。

今、「ジムクレイマーの株式投資大作戦」を読んでいます。

その中でジムクレイマーは分散投資のことを、株式投資の中で唯一の「ただ飯」と呼んでいます。