2017年4月29日土曜日

AT&T株購入!

米国株の毎月購入の時期になりましたので、株を買いました。

今月はAT&T(T)を購入しました。

最近株価がかなり下がってきたこと、また他に何を買っていいのか分からなかったので、保有比率の低いTを買い増しました。

2017年4月27日木曜日

株価急上昇!おいてけぼりのMy Portfolio

株価が急上昇しています。

フランスの大統領選が終わり、急にリスクオンムードになった気がします。

それに伴い株価も急上昇。

しかし私のポートフォリオはそんなに上がらず、、、。


2017年4月25日火曜日

根強い暴落論

フランスの大統領選でマクロンさん・ルペンさんの二人が決選投票に進むことで、円安株高になっています。

およそ最悪のシナリオだったのは、極左の候補と極右の候補が決選投票に進むことだったのでしょう。

おそらく妥当な選挙結果になり、安心感からか市場はリスクに許容的になっています。

2017年4月23日日曜日

米国企業の決算発表は順調のようだ。

米国企業の決算発表が続いています。

「トムソン・ロイターのデータによると、21日午前までに四半期決算発表を終えたS&P500種構成 
銘柄95社中約75%が市場予想を上回った。これは、過去4四半期平均の71%を上回る。 
現時点で、S&P500種企業の第1・四半期の利益の伸び率は11.2%となる見通しで、2011 
年以来の高い伸びを記録することが見込まれている。」~マネックス証券より~


2017年4月22日土曜日

IBMの株価が急落!触手を伸ばす、、、?

IBMの株価が急落しましたね。

20四半期連続の減収ということで、株価が約5%下落しました。

まあとはいってもIBMですからね、、、。

事業転換中であり、伸ばしたい分野は伸びているようなので、そんなに心配することなのかなと思います。


2017年4月20日木曜日

個人投資家の保有銘柄数。

いつも参考にさせていただいている、バフェット太郎さんのブログ記事に大変参考になる記事が載っておりました。

【基本】ポートフォリオの作り方


という記事で、個人投資家の人には参考になる記事かと思います。

2017年4月18日火曜日

ターゲット(TGT)はどうか?

株価が下げています。

そんな中いつもの米国株スクリーニングを行っていましたが、連続増配銘柄であるターゲット(TGT)の株価が激下がりで、配当利回りが4.5%くらいになっていました。

TGTはお買い得なのでしょうか、、、?


2017年4月16日日曜日

ウェルズファーゴの決算とこれからの相場見通し。

ウェルズファーゴ(WFC)が決算を行いました。

売上や住宅ローン収入は市場予想を下回りました。

EPSは市場予想を上回りました。

総じて悪く受け止められているようで、株価は3.3%安となっています。


2017年4月15日土曜日

株価は調整局面か?

株価の先行きが急に怪しくなってきました。

シリア、北朝鮮などの地政学リスク。

FRBの資産縮小。

そしてトランプ政権の税制改革、国境税などの政治の停滞。

米国の景気はいいようですが、外部要因が悪くなりつつあるように感じます。


2017年4月13日木曜日

やっぱり投資信託は買えない?

確か11日のモーニングサテライトのニュースだったと思いますが、

「投資信託で分配金の減少が相次いでいる」

という、ニュースを耳にしました。

分配金・配当金狙いの目的では、投資信託より個別株の方がいいのかな、と思いました。


2017年4月11日火曜日

トランプ相場、ちょっと雰囲気変わったか?

最近の相場を見ると、というかトランプ大統領の政権運営を見ると、何かトーンが以前とは違っている気がします。

それが株価にどう影響するのか、そしてFRBの経済運営や米国の景気にどう影響するのか、少し気になります。


2017年4月9日日曜日

米国、携帯電話事業にコムキャスト参入!

米ケーブルテレビ大手のコムキャスト(CMCSA)が米国の携帯電話事業に参入するようです。

それによってベライゾン(VZ)やAT&T(T)の株価は若干下がっています。

コムキャストの参入はどのような影響があるのでしょうか?


2017年4月8日土曜日

米国株、これ以上保有銘柄はとりあえず増やさない。

最近、またインデックス投資をするべきか悩んでいます。

インデックス投資をするのなら、米国株ETFの「HDV」か「IVV」などを買う予定です。

しかしインデックス投資は確かに、望まない銘柄をも買ってしまうという特徴があります。

それがインデックス投資のメリットなのですが、自分の中で「どうなんかな~?」と思ってしまいます。


2017年4月6日木曜日

NISA投資家と一般投資家の違い。SBI証券ランキングより

SBI証券があります。

私自身はSBIでNISA口座を、奥さんはマネックス証券でNISA口座を開いています。

このSBI証券は面白い情報が載っていて、投資家の「保有残高」「売買金額」などのランキングがサイトにあります。

米国株の情報もあって、なかなか面白いです。


2017年4月4日火曜日

調整の米国株!3月の保有割合。

3月も終わりました。

卒業式、入学式、など終わりと始まりの季節でもあります。

私の周囲はほぼ変わりありません。

資産は減少しましたが、、、。

2017年4月1日土曜日

ゼネラルミルズ(GIS)を購入!

毎月、月初に株を定期購入しています。

今回は少し早めの購入となりました。

買った銘柄はゼネラルミルズ(GIS)です。


2017年3月30日木曜日

公益企業株サザン(SO)。好みだが、投資はためらわれる。

米国株にも公益企業株があります。

米国らしいなと思うのは、やはり公益企業でも株主のことをしっかり意識している点です。

連続増配企業も多いです。


2017年3月28日火曜日

とにかくドルコスト平均法。とりあえず米国株を買うべし!

懸念されていた、オバマケアの代替法案が取り下げられました。

取り下げられたことでかえって税制法案に早く取り掛かれる、という見方も浮上しています。

2017年3月26日日曜日

AT&T、過去のリターンは悪いも高配当利回りが超魅力。

AT&T(T)に投資しています。

Tは通信業界ですが、ジェレミーシーゲル教授の「株式投資の未来」によれば、通信業界の過去のリターンは、リターンの良い生活必需品・ヘルスケアセクターに比べれば、良くないようです。

ということは、この本を信じるならば、大人しく生活必需品かヘルスケアのセクターに投資していればいいわけで、わざわざ通信業界のTに投資する必要はありません。

2017年3月25日土曜日

米国株、コカ・コーラ(KO)について考えてみる。

最近は、コカ・コーラ(KO)の動向が気になっています。

不況の時も景気に沸いても、みんな相変わらず飲んでいるとされるコカ・コーラ。

それゆえキャッシュフローも安心、世界経済と共に成長する銘柄KO。

それが最近ではかなり苦境に陥っているように見えます。

2017年3月23日木曜日

円高株安、チャンス到来か?

トランプラリーで円安株高が進んでいました。

しかしここに来て雲行きが怪しくなっています。

トランプさんの盗聴発言が問題視されているのか、税制議論が進まないという疑念が生じています。

それに伴い、円高株安が起きました。

2017年3月20日月曜日

もう株価は下落でも上昇でもいい。

今、ジェレミーシーゲル教授の「株式投資の未来」を読んでいます。

その中で、「株価は下落した方がその後のリターンが高くなる」ということが書いていました。

どういうことかと言うと、株価はずっと同じ水準のまま推移するよりも、むしろ下落した方がリターンは高くなるということです。

2017年3月18日土曜日

楽と思っていいのか?米国株で配当再投資戦略。

私は米国株で優良銘柄に投資しています。

優良銘柄の定義はいろいろありますが、連続増配とか大型銘柄とか、経済的な堀があるとか。

まあそういう銘柄をただひたすら買って、配当を再投資するという方法が私の投資法です。

言葉にしても、行動にしてもはっきりいって簡単です。


2017年3月16日木曜日

製薬会社バリアントの株価が凄まじい。

カナダの製薬会社、バリアント(VRX)の株価の下落が凄いです。

2015年には250ドル近くあった株価が、現在では10.89ドルです。

25分の1になっちゃいました。


2017年3月14日火曜日

ポートフォリオに個別株とETFを組み合わせる。

世の中には、

「絶対にETFじゃないとダメだ、分散しないとリスクがある!」

という人もいれば

「ETFだったら市場平均を超えられない!」

という人もいると思います。

しかし組み合わせるという考え方もありかなと、最近思っています。


2017年3月12日日曜日

株の保有期間は一生。

バフェットさんが、「株の保有期間は永遠」と言っていたことがあります。

株を買うなら、「市場が10年間閉まっていても保有できる銘柄を買うべきだ。」というようなことも言っていた気がします。


2017年3月11日土曜日

配当への考え方。

ジェレミーシーゲル教授によると、株式のリターンには配当再投資分がかなりの割合を占めているようです。

たった数%の配当がリターンに大きな差を生むなんて驚きです。


2017年3月9日木曜日

連続増配銘柄のゼネラルミルズ(GIS)を購入。

定期的に米国株を購入しています。

今月は食品大手で連続増配銘柄でもある、ゼネラルミルズ(GIS)を購入しました。

2017年3月7日火曜日

ドルコスト平均法。多分間違っていないが辛い投資法。

私は株や為替の高値、安値を言い当てることが出来ません。

それが出来れば億万長者ですが、、、。

出来ないので毎月、ドルコスト平均法で株を買うようにしています。

しかしこのドルコスト平均法は、なかなか自分の思うようにいかないやり方です。


2017年3月5日日曜日

やっぱりディフェンシブ銘柄。

ディフェンシブ銘柄と言っても、人によって定義が違うかもしれません。

私は昔からある企業で底堅く、増配を続けている企業、というような曖昧な定義として捉えています。

最近思うのは、投資するのならやはりディフェンシブ銘柄だなということです。


2017年3月4日土曜日

トランプ相場で資産大幅アップ!2月の株式保有状況。

早いもので2月も終わりました。

2月はトランプ相場復活?ということで、資産が1月に比べアップしました。

トランプ相場もいつまで続くことか、、、。

2017年3月2日木曜日

株高、「今回は違う」は危うい?

3月1日のモーニングサテライトで、ゲストにマネックス証券の広木さんが出演されていました。

アナリストは基本的に信用していませんが、広木さんの話にはなぜか納得してしまいます。

その広木さんが、「米国株はいろいろな指標から見て割高」と言われていました。


2017年2月28日火曜日

ゼネラルミルズ(GIS)を買おうと考えています。

私は毎月、月初めは株式投資をする日と決めています。

まだまだ投資のスタイルが固まっていないような気がしますが、米国株、個別銘柄、デフェンシブ株など少しづつ投資のスタイルが見えてきたような気がします。

ディフェンシブなどと言いながら、ウェルズファーゴを持っていたりしますが、ウェルズファーゴはけっこうお堅い銘柄なきもしますが、どうでしょうか?


2017年2月26日日曜日

ドル円、今が買いどきか?

ドル円の方向感が定まりません。

レンジ相場で115~112円あたりをうろうろしています。

このレンジをこなして、どちらに放たれるかですが、結局は上方向、ドル高方向に行くのではないかと思います。


2017年2月25日土曜日

VFコーポレーション(VFC)の株価急回復!

一応連続増配銘柄ですが、イマイチ米国株投資家に人気のなさそうなVFコーポレーション(VFC)の株価が急回復しています。

私が年初に株を購入して以来、最大-10%まで株価は下がりましたが、2月23日時点では-0.56%とほぼ買値まで値を戻しています。

2週間くらいで一気に値を戻していますが、何かあったのでしょうか?


2017年2月23日木曜日

生活必需品セクターが一番?

最近、ジェレミーシーゲル教授の「株式投資の未来」にハマっています。

これを見ると、ETFよりむしろ個別銘柄のほうがいいのではないか、と思ってしまいます。

ETFは新規銘柄を採用するので、パフォーマンスが落ちるとか。(成長の罠)

で、個別銘柄の中でもセクターごとにはっきりとパフォーマンスの違いがあります。

2017年2月21日火曜日

投資は過去に答えを求めていいのか?

今、ジェレミーシーゲル教授の「株式投資の未来」を読んでいます。

バフェット太郎さんも激押ししている本で、かなり影響を受けています。

この本の要点は、

「投資家に期待されているニューエコノミーの銘柄よりも、期待度が低く配当をしっかり出してきたオールドエコノミーに投資しなさい」

ということだと思います。

2017年2月19日日曜日

生活必需品・ヘルスケアセクターが良いのか?

今、ジェレミーシーゲル教授の「株式投資の未来」を読んでいます。

この本の中に繰り返し出てくるのが、「黄金銘柄」という言葉で20銘柄出ています。

その中のほとんどが、

「生活必需品・ヘルスケアセクター」

です。

ということはこの二つのセクターに投資していれば間違いないのかな?と思ったりします。

2017年2月18日土曜日

P&G(PG)株価、大幅上昇。

P&Gの株価が一気に90ドルを突破してきました。

理由は著名投資家ネルソン・ペルツ氏率いるトライアン・ファンドがPGに35億ドルの投資を行ったからです。

このネルソン・ペルツさんという方は物言う株主と知られているそうで、投資先に取締役の受け入れを要求し、売り上げ拡大や費用削減を求めることが多いようです。

そういう人が投資したのなら、まだPGに伸びる余地があると思われたのかもしれません。

2017年2月16日木曜日

やっぱりETFよりも個別銘柄か。

今、ジェレミーシーゲル教授の「株式投資の未来」を読んでいます。

これによると、S&P500指数に連動するETFを買うよりも、当初S&P500を構成していた銘柄に投資していた方がリターンが良かったとのこと。

どういうことかというと、S&P500は構成銘柄を適時入れ替えています。

その入れ替えがない方が、リターンがいいということです。


2017年2月14日火曜日

ファイザー(PFE)。

最近、ジェレミーシーゲル教授の「株式投資の未来」という本を読んでいます。

まだ読んでいる途中ですが、文中にリターンの高かった20銘柄という表があります。

その中でファイザー(PFE)が4位に入っていました。


2017年2月12日日曜日

安倍首相ナイス!日米首脳会談。

日米首脳会談が終わりましたが、結果は良かったと思います。

あのトランプさんがすごく真面目なことを言っていて、驚きました。

言っていることははっきり言って普通のことですが、あのトランプさんから普通の言葉を引き出すとはなかなか凄いことだと思いました。

2017年2月11日土曜日

米国高配当株ETF、HDV購入。

2月分購入時期がきましたので、米国株を購入しました。

米国高配当株ETFのHDVです。

少し個別銘柄を購入するのにためらいが出てきましたので、ETFをメインに購入しようと考えています。

それに高配当はやっぱり私は外せないなと思います。

2017年2月9日木曜日

やっぱり分散投資。

年初に投資したVFコーポレーション(VFC)の株価がかなり下落しています。

とうとう-10%まで来てしまいました。

かなりの悲劇です。

色々と分かっていたことですが、トーシロがあまり下手なことしちゃいけないなと改めて思いました。

2017年2月7日火曜日

無念の資産減!1月の株式保有状況。

1月の資産状況は無念の減少となりました。

やはりドル安と、なんといってもVFCの価格下落が大きいです。

いや~、集中投資の怖さやわ~。

素人は下手なことしないほうがいいという教訓かもしれません。

2017年2月5日日曜日

弱すぎるVFコーポレーション(VFC)

弱すぎVFコーポレーション(VFC)。

VFCは私は結構有名なメーカーかと思っていましたが、意外に知られていないメーカーだと分かりました。

VFCは確か42年くらい連続増配をしている、ブランド服飾メーカーです。

ブランドは「ノースフェイス」や「VANS」などがあります。

2017年2月4日土曜日

ここで踏ん張って再投資戦略を続ける。

高配当銘柄がなかなか動きが悪いです。

横ばいもしくは下落っぽい動きです。

ダウは20000を超えたというのに、、、、。

しかも20000ドルを割ったら、買われると思っていたのに、買われない、、、、。

苦しい展開です。

2017年2月2日木曜日

大きく儲けるには暴落を待つしかない。

株で大きく儲けるには、暴落からの回復期を待つしかないと思います。

PERがあり得ない水準まで落ちた時に投資した時こそ、その後の回復で大きく儲けることが出来ます。

しかしその暴落時を待っていると現在の上昇相場を逃してしまうことにもなりますが、、、。


2017年1月31日火曜日

配当重視の戦略は我慢の時か?

とうとうNYダウも20000ドルを突破しています。

若干の不安は付きまといますが、企業利益も悪くないし底堅いのは間違いないです。

それに引き換え、配当利回りの高い銘柄のパフォーマンスが悪い気がします。

私は配当重視の方針で投資しているので、今は我慢の時かなと考えています。

2017年1月29日日曜日

米国アパレル企業、VFコーポレーション(VFC)に風は吹くのか?

VFコーポレーション(VFC)の株価が冴えません。

2015年の高値80ドルから現在52ドル付近。

私が買った値段が53.80ドルなので、約3%のマイナスとなっています。

2017年1月28日土曜日

普通の決算内容。AT&T(T)の2016・第四・四半期決算

AT&T(T)が決算発表を行いました。

売上高は予想420億4000万ドルに対し、418億4000万ドルと予想より下。

EPSは予想0.66ドルに対し、0.66ドルと予想通りの数値となりました。

2017年見通しは売上1桁台前半、EPSは1桁台半ばの伸びと予想しているようです。


2017年1月26日木曜日

ベライゾンよりAT&Tの方がいいんじゃないか?

ベライゾン(VT)が決算発表を行いました。

一株利益が予想に届かなったことやヤフー事業売却の延期が嫌気され、株価は-4.39%安となっています。

ヤフー事業延期の件は思わぬ顧客情報流出などあり、仕方ない面もありますが、本業自体はなかなか厳しいことになりそうです。


2017年1月24日火曜日

トランプさんの矛盾した政策はどうなんだと。

トランプさんの政策には、「矛盾」という言葉が付きまといます。

政策的にはドル高指向なのに、ツイッターではドル高けん制をしたり。

選挙中はウォール街を批判しながら、政権の要職にはウォール街出身者を用いたり。

メキシコの壁はどうなるんだ?

そんな矛盾はどう働くのか、、、?


2017年1月22日日曜日

P&G(PG)がやりおったわ!2017・第二四半期決算

PGの決算が良かったです。

予想売上高167億7000万ドル、実際は168億5000万ドル。

予想EPSは1.06ドル、実際は1.08ドルでした。


2017年1月21日土曜日

P&G(PG)がなんだかんだでリターン10%。

P&G(PG)のリターンが買値から、なんだかんだで約10%になっています。(配当再投資込み・為替除く)

S&P500の平均リターンがだいたい10%らしいので、おおよそそれくらいになっています。

まあ1年なので全く参考にならず、偶然の可能性が高いですが、、、。


2017年1月20日金曜日

ナンピンや集中投資は良いのか悪いのか。

最近、主力銘柄のVFコーポレーション(VFC)とガンホーの株価が軟調です。

ここまで株価が下がってくると、毎月投資でさらにナンピンしてやろうかとつい熱くなってしまいます。

しかしそれだとさらに集中度が増すだけだし、どうしようか迷っています。


2017年1月19日木曜日

やっぱり為替は分からない。

年初に1ドル117.900銭付近でドルを買い、米国株を買いました。

しばらくしてドル安になり非常に後悔しましたが、そうはいっても為替の先行きは分からないわけで、今では「しょうがないか」と考えています。

2017年1月18日水曜日

株価は調整がある方が、一本調子で上がるよりもいい。

日経平均は調整していますし、ドル円も調整中です。

このまま下落するのも正直考えにくいですが、一本調子で株価が上がり続けるのも怖い。

やはりPERの水準というのは一定の範囲内で収まっているのがいいので、利益と株価の均衡はある程度必要です。

トランプさんの減税によって米企業の利益が上がるという話もありますが、それはすでに織り込んでいるということで、あとは企業の利益次第なのかな、という感じです。



日本株はアナリストの方々は強気で見ている人が多いですが、それは売る人の論理であって、実際はどうなるのかなあという気もします。

過去の数十年の日本企業の弱い歴史、また本当に株主本位の経営をするのかということも気になるところです。



まあ、ドルコスト平均法で株を買っていくのみですね。

2017年1月17日火曜日

トランプさんは関税を本当にかけるのか?

トランプさんが関税をかけるだの言っておりますが、本当に実現するのかどうか?

もし実現すれば米国以外に工場を持っている企業は利益が減るわけで。

ほとんどの多国籍企業は米国外に工場など、製造拠点は米国以外にありそうです。

しかも外国から入ってくるものに関税をかけることが、米国にとって本当に利益になるのか?

賃金の安い人などは外国からの安い商品がないと生活レベルが落ちるわけです。

そのあたりどうなのかなあと。

ただ感情でそういう方針を実行して、下手なことになって帰ってくるとトランプさん自身が痛い目を見るわけです。

どこまでトランプさんの威勢のいい声が通じるか、見ものです。

4年持たずに大統領が変わったりすることはあるのか?

2017年1月16日月曜日

ウェルズファーゴ(WFC)の2016・第4四半期決算。

ウェルズファーゴ(WFC)が2016年の第4四半期決算を発表しました。

従業員の評価制度の変更も発表したようです。


2017年1月15日日曜日

株価の短期的な評価なんか気にしない!!(が、、、)

年初に購入した、米国株のVFコーポレーション(VFC)と日本株のガンホーの株価が下落しています。

しかし私はバフェットのように短期的な株価の動きに惑わされず、5年、10年と長期的な視点で株に投資しているので、株を買って半月も経たないうちに、VFCが-4.59%、ガンホーが-5.34%下落してもまったく気にしません!!


2017年1月14日土曜日

相場はまたしばらく我慢の時が続きそう。

バフェットさんの会見を終えましたが、あんまり変わらなかった印象です。

もうこれ以上、株価の伸びはないのかなあという感じです。

結局、大統領選の不透明感で株が買われなかった分が、大統領選が終わり、その分が買われただけだったのかなと思います。


2017年1月13日金曜日

配当再投資戦略、バイアンドホールド。

トランプさんが大統領選で勝った後のような、上昇相場は息を潜めています。

しばらく横這いが続くのかどうか分かりませんし、ひょっとするとよく言われるように株価の急落が来るかもしれません。

そういう場合でもやはり配当再投資戦略、バイアンドホールドを貫きたいですね。

2017年1月12日木曜日

ガンホーの感想

ガンホーを年初に買いましたが、私はけっこうガンホーが気に入っています。

ちょっと時代遅れな気がしないでもないですが、ガンホーには頑張ってもらいたいです。


2017年1月11日水曜日

フォーカス投資

今、バフェット本である、「株で富を築くバフェットの法則」という本を読んでいますが、この中に、

「フォーカス投資」

という言葉が出てきます。

バフェットなどの集中投資を具体的に解説しています。


2017年1月10日火曜日

市場平均に拘る必要があるのか?

チャールズエリスやバートンマルキールの本の影響力は凄いです。

彼らの本を見ていると、

「どうせ考えても無駄なのだからインデックス投資を買おう」

とついつい思えてきます。

しかしよく考えると、

「なんで市場平均に拘らないといけないのか?」

と疑問に思います。

市場平均に拘るよりも、自分の目的に合った投資法を見つける方が重要かもしれません。


2017年1月9日月曜日

日本株・ガンホー(3765)を購入。

日本株のガンホー(3765)を262円で買いました。

日本株の三菱UFJリースと興銀リースを売り払いましたので、何か買おうと思っていましたが、オンラインゲームのガンホーになりました。

私は大学生くらいまでがっつりゲームをやっていましたので、ゲームには抵抗はありません。

しかし人によってはガンホーなんて旬の過ぎた会社だろうと思うわれる向きもあるかもしれません、、、。


2017年1月8日日曜日

死中に活あり。

実際に死ぬわけではありませんが、投資はリスクの波に飛ぶ込む行為です。

2017年1月7日現在もリスクは溢れるほどあります。

例を挙げればきりがありませんが、トランプ政策は本当に実現するのか、円高は、新興国から資金流出?、欧州の政治、インフレの加速度、利上げが景気に悪影響を与えないか、などなどです。

こういった数々のリスクを知りながらあえて投資するのですから、あえて戦場に飛び込むみたいなものではないでしょうか?


2017年1月7日土曜日

逆張り投資。

最近、「逆張り投資」は投資の基本なのかなと考えています。

先日VFコーポレーション(VFC)を購入したのも、少し逆張り的な発想が入っています。

よく「ダウの負け犬」戦略という言葉を聞きますが、これも逆張り投資と言えなくもない。

昔のバフェットの投資法も逆張り投資ともいえるのではないかと思います。


2017年1月6日金曜日

頭を使って稼ぐ発想

頭を使って稼ぐ、と聞くと日本人は少し嫌悪感を示さないでしょうか?

楽して稼ぐこと考えるんじゃないよと。

額に汗水たらして働くのが正常だよと。

さりながら、やはり頭を使って稼ぐ、という道も考えないといけない気がします。

2017年1月5日木曜日

配当金の増加率が上がってもおかしくない。

最近、米国株の増配率が非常に低いと思います。

背景には今までも低金利があったと思います。

低金利下では株式の配当利回りがそこまで高くなくても、国債に比べて株式の方が高い利回りとなり、魅力的となります。

ですので経営者としては、そこまで連続増配にはこだわったとしても、増配率にはこだわらなくていい環境だったと思います。


2017年1月4日水曜日

2016年は結果的に資産アップ!12月の保有状況

12月も終わり、2016年も終わりました。

1月現在の株式保有状況です。

年末に株価が急激に上がり、資産もアップしました。

2017年1月1日日曜日