2017年4月20日木曜日

個人投資家の保有銘柄数。

いつも参考にさせていただいている、バフェット太郎さんのブログ記事に大変参考になる記事が載っておりました。

【基本】ポートフォリオの作り方


という記事で、個人投資家の人には参考になる記事かと思います。

大体、保有銘柄数はいくつにすればいいのか?と疑問に感じておりました。

バフェット太郎さんは10銘柄に投資しておられますが、他のブロガーの方はひょっとすると1銘柄だったり、それこそめっちゃ多かったりします。

まあジムクレイマーの本を読んでいると、10くらいあればいいと書いていました。(確か)

個人投資家の場合、資金的な問題もありますし、フォローできる企業の数も限られてきます。

まあフォローすると言っても私の場合、あんまり決算も見ていないのですが、、、(*´▽`*)



それはそれとして(汗)、8~16銘柄が良い、とバフェット太郎さんは書いております。

やはり感覚としてもそれくらいかなと感じます。

20銘柄以上に分散しても、それ以上は分散リスクの低減に、効果を感じるほどでもないようです。

私の場合は資金もそんなに多くないので、8銘柄が妥当かな、、、?

それよりS&P500のETFを買ってろ、と言われそうですが、やはり投資家は個別銘柄を持ってなんぼじゃないですか!

野心的にいきますぜ。



セクターも分散した方がいいようなので、私の性向を考慮すれば、

8銘柄で、連続増配銘柄かつ、各セクターに分散させた優良銘柄、

ということになりましょうか?

ITやヘルスケアセクターは持っていないので、その辺りを今から考慮する必要があるかもしれません。

皆さんも参考になれば^^

0 件のコメント:

コメントを投稿