2017年4月18日火曜日

ターゲット(TGT)はどうか?

株価が下げています。

そんな中いつもの米国株スクリーニングを行っていましたが、連続増配銘柄であるターゲット(TGT)の株価が激下がりで、配当利回りが4.5%くらいになっていました。

TGTはお買い得なのでしょうか、、、?


答えは「微妙」でしょうか?

株価が安くなった理由は、業績の悪化です。

小売業にありがちな、ネット販売へのシフトがTGTの業績を悪化させているようです。

TGTのネット販売も売り上げは伸びているようですが、いかんせん売り上げに対する比率が低いので、全体で見ると売り上げは減少しています。

またTGTの売り上げ構成比は、ウォルマートに比べると、食料品比率が低く、服飾品などの割合が高いので、アマゾンの影響を受けやすい体質のようです。

ですので、お先真っ暗とまではいかないまでも、売り上げがどこまで下がるかはいまだに分からない状態です。



しかし株価はとんでもなく下がっています。

2016年の高値82ドルから今は53ドルまで低下しています。

利回りは4.5%です。

しかも連続増配銘柄です。



将来の業績と今の株価水準を考えると、やはり「微妙」という判断が妥当かなと思います。

百貨店のメーシーズやコールズも株価が急落して、急上昇、そして再下落というパターンもあります。

結局、ネット販売に対する有効な手立てが打てないのかもしれません。

こういう場合は無難に回避した方が安全かもしれません。

0 件のコメント:

コメントを投稿