シスコシステムズ(CSCO)株を購入!安定のキャッシュフローに期待!!


毎月の米国株購入の時機がやってきました。今回はシスコシステムズ(CSCO)を購入しました。CSCOは5-7月期の売上見通しを引き下げたことで、株価が急落していたところです。これが吉と出るのか凶と出るのか、投資の神様でもわかるまい、、、。ちなみにシスコーンの方じゃありません、、、。


売上は横ばいだが、CFは魅力的。



この表はCSCOの年次の業績です。売上は微増で、EPSは横這い~上向きの間をさまよっています。で、先日企業側は5-7月期の売上見通しを4~6%減少すると予想しています。全体的に言うとCSCOは良い方向にも行きそうですし、悪い方向にも行きそうで判断がつきかねます。


ただ信じていいのは営業CFは素晴らしい数値だということです。


CSCO。私は悪くないと思う

CSCOは既存事業のルーターなどのネット接続機器の事業から、セキュリティーやクラウド、IOTなどのソフトウェア事業に少しづつですが軸足を移しています。


既存事業のルーターなどは、「こんなのすぐに真似されるんじゃないか?」と思いますが、最近別の企業にかなり猛追されているようです。やっぱり。といってもこの事業の利益率は相当良いのも確かで、この事業がCSCOを引っ張ってくれたのも事実です。


で、最近はソフトウェア事業に軸足を移しているのですが、この事業は利益率が既存事業より高いようです。売上は減少でも利益率が上昇なら、全体のEPSは横這いと期待したいです。


少しシェアを侵食されているのかもしれませんが、CSCOのネット接続機器のシェアは今でも高いでしょう。で今いる顧客に、「こんなサービス始めたんだけど、どう?セキュリティとかないと、これからの時代危ないよ?顧客情報流出したら、メディアの前で頭下げなきゃなんないよ。」と軽くささやけば、意外にそれなりの客が掴めそうな気がするんですよね。で、利益率の高いサービスを売るという。いいんじゃないですか。


どんな人でもネットは使う

IOTとかクラウド、セキュリティという分野は、もう否応なしに対応しないといけないと思います。私もグーグルのスプレッドシートに大事なファイルは保存していますし、写真もグーグルで保存しています。いざという時に安心で、USBとかに入れておくのも面倒くさいし、USBを無くす心配もない。エクセルのファイルとかパソコンに入れておいてもほとんど消えることはないと思いますが、ひょっとして消えると大変なことになる。
しかもスプレッドシートは自動保存というのがいいですね~。


企業でも個人でもそういう便利なものに一度対応すると、もう後には引き返せないと思います。パソコン上に保存していたものを、クラウドに移行するともうパソコンに保存しようとは思わないでしょう。責任ある企業はセキュリティに金を使うと思います。でありきたりですが、やはりハイテク銘柄はいるなあと。MSFTとCSCOで迷いましたが、最終的には利回りが決定だとなりCSCOを購入しました。


と、まあいろいろ考えて、CSCOを購入しました。事業展開の最中であり、売り上げは横這い~やや下落かもしれません。ただ利益率の高い事業を展開できるということは、良いポジションにいることは間違いないと思います。


配当金にも期待!

CSCOは安定成長ステージに突入したのか、配当金も増配してきています。7年ほど連続増配してきているようです。PGとかには負けますが、私としてはこれから連続増配してきそうな企業を、ポートフォリオに組み入れたいと考えています。PGとかKOの増配率は大きく望めないと思うからです。CSCOはまだ余裕あるかなあと。配当金を目的に投資している以上、増配率の高さというのは一つの目標ですので、連続増配で増配率の高い企業を保有することは理に適っていると思います。


お金持ちにしてね、、、

とにかくCFが安定している、連続増配しているのが良いと思い、CSCOを購入しました。俺を金持ちにしてくれ、、、!!