連続増配のAT&Tから配当金。相変わらず高い配当利回りだ。



AT&Tより配当金。高配当銘柄はやはりいい。


8月2日にAT&Tより配当金を頂いたようです。いつもありがとうございます。AT&Tの皆さん期待しています、日いづる国より応援していますので頑張ってください。


やはり高配当は良いですね。高配当利回りはやはり配当金が大きいなと感じます。また1セント刻みで配当金を増配してくるところがなかなか心憎い。はっきりいって増配率は大したことないですが、まあ連続増配は達成できそうですよね。これでいいんじゃないでしょうか。増配してもらうだけでありがたいです。



AT&Tは価格競争には消極的。


しかしTの先行きはどうなるのか、ということですね。マネックス証券に広瀬さんのAT&Tの決算発表に対するコメントが載っていましたが、「AT&Tは無理な値引き合戦には消極的です」とありました。他社とは違う路線を行っているのでしょう。


AT&Tは「うちで契約すればこんなこともできますよ」というセット販売を力を入れているようです。今はまだそれが急激に伸びているというわけではありません。もしタイムワーナーの買収が完了すればもっとその戦略が上手くいのでしょうか。



買収予定のタイムワーナーには優良コンテンツが多い。


タイムワーナーの映画部門「ワーナーブラザーズ」やニュース専門の「CNN」などは巨力なコンテンツだと思います。しかし動画配信サービスは、競争が通信事業と同じように激化しているようですので、バラ色というわけにもいかない。しかし動画配信は全体的に市場が成長しているように思いますので、恩恵は受けられるように思いますが、、、。


またワーナーブラザーズの映画には、バットマンやスーパーマンなどの「DCコミックス」がありますので、下手しなければここは伸びると思います。ですのでTの全体的には悪くないと思いますがどうでしょうか。


私はAT&Tの方向性は悪くないと思いますので、まだまだホールドします。