資産、過去最高を記録するも怪しい雲行き!2018年1月の資産状況。


・過去最高を更新!だが、、、!!

早いもので2018年も1月が過ぎました。株価の動きは順調です。過去最高を更新しています!!とりあえず素直に喜んでいいと思います。

投入資金に対して時価総額は128.13%となっています。前月が126.67%だったので、少し上昇。順調です。

・好調な銘柄、出遅れている銘柄

私の保有銘柄は割合の大きい順に

VFコーポレーション、P&G、ウェルズファーゴ、ドミニオンエナジー、AT&T、ゼネラルミルズ、コカ・コーラ、シスコシステムズ、ターゲット

となっています。

好調な銘柄、出遅れている銘柄とありますが、好調な銘柄はVFコーポレーションです。+50%くらいになっています。保有割合の大きな銘柄が一番伸びるというラッキーパンチが炸裂しています。

またAT&Tが少し息を吹き返してきたのかなと。決算発表で株価が少し跳ねました。しかし以前もこんなことがあったので、あまり期待せずにおこうと思います。

株価が下落した銘柄もあります。第2位の保有割合であるP&Gは最近株価が冴えません。決算発表の影響なのでしょうか?私が米国株で一番最初に買ったのがP&Gで、2015年に買いました。そこから株価は8.37%の上昇です。配当金があるとはいえ少し物足りない。

売るつもりはないですが。下がってないだけましかな。

・株価の先行きは怪しい、、、!?

しかし最近の株価の動きは怪しいですね。高値でもみ合っている感じです。どっかーんと下落するんじゃないかと考えています。

まあそうなったらそうなったで、買い時がきたと喜ばないといけません。いい加減ETFのVTIとか買いたいので、下落してくれんかなと。優良銘柄が配当利回りが3%を超えて、選び放題みたいな状況になればいいですね。


・なにはともあれ、資産の上昇はいいことだ

まあしかし何はともあれ、いまのところ資産は過去最高を更新したのだから、良しとしないといけません。配当を重視するといっても、投資するということは資産の上昇を期待して目指しているのだから。そこは満足しないでどうするよと。

過去に米国株への投資を決断した、自分の選択は正しかったと心から思います。

0 件のコメント :

コメントを投稿